ロコガイド テックブログ

「地域のくらしを、かしこく、たのしく」する、株式会社ロコガイドの技術部ブログです。主にトクバイ・ロコナビのサービス開発について発信しています。

「地域のくらしを、かしこく、たのしく」する、株式会社ロコガイドの技術部ブログです。
主にトクバイ・ロコナビのサービス開発について発信しています。

社名変更に伴い、テックブログの名前も新しくなりました!

f:id:ar_tama:20190801184829p:plain 株式会社トクバイ、株式会社ロコガイドへ社名変更 | 株式会社ロコガイド

本日、トクバイは ロコガイド になりました。
それに合わせてテックブログのタイトル・デザインもアップデート!
新たな装いでテックブログをお届けします。

続きを読む

最高のサービスをつくるために、『会議における時間管理』をおこなう

f:id:korn_freak:20190722152530j:plain

 こんにちは。技術部の根岸(@negipo)です。第二十六回電撃大賞で一次落選しました。悲しいですね……。

 会議、好きですか? 僕はまあまあです。視座の違う人間が寄り集まって認識を揃えながら問題解決を図ろうとしているとき、ほとんどはっきりと、時間の無駄に思えてしまうことがあります。一方で、会議による議論の発散と収束が個人では到達し得ないであろうまったく新しいものの見方を提示してくれることもあります。

 結局のところ、多くの人々が集まってサービスをつくる上で、会議は必須のものです。

 サービス開発者である私たちは、最高のサービスをつくろうとしています。「最高のサービスをつくる」という目的で会議を行っている場合、時間管理は重要です。時間という資源は、人という資源と同様に限られています。人✕時間の資源を消費している会議という場所で、今やっていることにいつ区切りをつけるのかということがらは、最高のサービスをつくり続けるためにはほとんど必須に思えます。

続きを読む

Amazon Personalize ハンズオンセミナー にてトクバイの利用事例を紹介しました

f:id:otany41:20190711191741p:plain

こんにちは、@0tanyです。

普段はトクバイ・ロコナビサービスのインフラ全般を担当しています。

7/11(木)にAWSにて開催された Amazon Personalizeハンズオンセミナーにて事例紹介をさせていただきました。
Amazon Personalizeは世界最大級のECサイトAmazon.comにて培われた機械学習技術をもとに作られた、手軽にパーソナライゼーション/レコメンデーションを始められる機械学習サービスです。

今回はトクバイサービスのデータを用いて、Amazon Personalizeでユーザー向けと店舗向けにパーソナライゼーションを行った結果についてお話ししました。
具体的にどんな内容の施策検証を行ったかについてはスライド資料をご覧ください。

続きを読む

AWS Summit Tokyo 2019 にてCTO前田が登壇しました

AWS Summit Tokyo 2019で登壇する前田

先日開催された AWS Summit Tokyo 2019 にて、トクバイCTOの前田が
「B2Cビジネスの本番環境で必要な継続性と高レスポンス性能を支えるコンテナアーキテクチャ」
というタイトルで登壇しました!

aws.summitregist.jp

続きを読む

【RubyKaigi2019】ワークサンプルチャレンジの最優秀回答に選ばれました

こんにちわ、トクバイ技術部の岡田です。

RubyKaigi 2019でラクスルさんがコーディングチャレンジを開催していたので
回答してみたら、
なんと最優秀回答に選ばれました!

ラクスルさんありがとうございます!

続きを読む

Android Qにむけて開発者が対応すべきことまとめ by Google I/O 2019

f:id:chibatching:20190529160750j:plain

こんにちは、普段は技術部でAndroidアプリの開発をしている@chibatchingです。
Google I/O 2019ではAndroid Qに向けて数々の新機能や変更点が発表されました。
その中でも既存のアプリが影響を受けた場合、対応が必要になりそうな箇所をまとめました。

[はじめに] NonNull, Nullable対応

既存のKotlinで書かれたアプリをAndroid Qでビルドするにはまずここから対応が必要です。

Android Pに引き続きKotlin Friendlyを実現するためのアノテーション対応が追加されています。 Kotlinで実装している場合、新たにNullableアノテーションが付与された箇所の扱いを適切に修正する必要があります。

Android Q improves the coverage of nullability annotations in the SDK for libcore APIs.

https://developer.android.com/preview/features#libcore-nullability

続きを読む